So-net無料ブログ作成

Wi-FiとWiMax(ワイマックス)を比較してみた

Wi-FiとWiMaxって同じようなのになぜ呼び方が違うのか?そのような疑問は誰もが感じることでしょう。Wi-FiとWiMaxもどちらも大した差はありませんが、大きく違うとも言えます。

Wi-FiとWiMaxもどちらもPCの無線接続環境を整えるためのものです。だから基本的には目的は同じで、その方法も似通っているのです。ただこの両者には注意しなければならない違いもあるのもです。

Wi-FiにはできないWiMaxの技術的な優越機能があります。それはあなたのパソコンにWiMaxが入っていれば、スマホのように直接WiMax電波を受信することができるようになります。

Wi-FiでもWiMaxでもポケットルーターを使用した場合、ルーターからパソコンまでは無線LAN接続になりこの部分での通信速度はかなり減衰してしまいます。LTEで速度40GBと謳っているPocket Wi-Fiでも、実測では12GBがせいぜいでした。

WiMaxのサービスを利用して、WiMax搭載のPCで直接接続する場合、ルーターを介在させない分ロスが少ないので高速通信を存分に楽しむことができるのがWiMaxの利点と言えます。

回線の接続速度を比べた場合、核となるモードでWiMaxは40Mbps(下り最大値)、Wi-Fiはソフトバンクの3Gでは27Mbps程度です。実質的にはどちらも速度的には同じと考えてよいでしょう

Wi-MaxでもWi-Fiでも月額料金の相場は3960円(税込)程度です。ただしれより低い料金のものもあります。しかし安ければ良いというものでもないのです。それは速度制限がかかるかどうかです。WiMaxモードやLTEモードで7GBの制限がある場合、パソコンの接続にはほぼ使えません。

Wi-MaxやWi-Fiの料金体系で気を付けなければならないものがまだあります。月額が異常に安い場合、初期費用や事務手数料などの経費が掛かってくるものがほとんどです。初期費用が0円なら速度制限なしで月額3970円(税込)くらいが一応の目安と覚えておくとよいでしょう。





広告スペース
Copyright © azko48パーソナルブログ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。