So-net無料ブログ作成

任天堂3DSは目に良くない


視力回復~葉01.jpg


小児の仮性近視が深刻な社会問題になっています。

子供の視力に異常が出るとなにかと苦労がたえません。まずメンタルなストレス、これに親は困ってしまいます。そうしてなんとか視力を回復させてやりたいと考えます。良い視力回復の方法はないのでしょうか?

子供の近視で面白いのは、兄弟や姉妹は、年長が近視になると、二番目の子には気をつけますから視力はわりと安全です。しかしながら長男長女などが視力が正常なままだと、次の兄弟姉妹が視力低下になる可能性が高くなるのです。

つまり親が視力低下についてなんにも知らないでいると、こどもが近視になりやすいというわけです。

したがって親が近視の予防策についてしっかりと認識した時点で、こどもが眼を悪くすることも少なくなるというわけです。

仮性近視になる原因とは、近くに視点を固定してしまう、これが一番大きい原因です。

つまり眼の焦点を近くにばかり合わせていると、眼のピントを調整している毛様体筋が硬直してきます。こうした状態が生活習慣化してしまえば遠くが見え辛くなっていくというわけです。従ってPSPなどのゲーム機器は子どもの視力にとって最悪です。眼を悪くしてしまったら、一刻も早く視力を回復させる手立てを考えなければなりません。

視力の低下を防ぐ、視力を回復するためには、近くを凝視することの多い生活習慣を正さなければなりません。読書などの書籍は反射画面で、周りの光環境に左右されます。また頻繁に瞬きの動作が入るので、 適度に休みがあり目への負担は軽減されます。こうしたことから考えれば、瞬きもせずに長時間、発光画面を凝視し続けることを強いられる 任天堂3DSは最悪です。

子供でもひとりでできるアイトレーニング子供の視力改善トレーニング


広告スペース
Copyright © azko48パーソナルブログ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。