So-net無料ブログ作成

ワイファイとワイマックス 相違点

Wi-FiとWiMaxって同じようなのになぜ呼び方が違うのか?そんな風に感じている方もいらっしゃることでしょう。Wi-FiとWiMaxは同じようものですが、実は違いがあります。

Wi-FiとWiMaxもどちらも無線LANでパソコンをネット接続するものです。手段が多少違うだけで、ほぼ同じ機能を持っているといえます。ただしどちらを選ぶかに当たっては注意しなければならない点があります。

Wi-FiにはできないWiMaxの技術的な優越機能があります。それはWiMax搭載のPCならば、スマホのように直接WiMax電波を受信することができるようになります。

Wi-FiでもWiMaxでもポータブルルーターを使用した場合、ルーター⇔パソコン間は無線LAN接続になりこの間で通信速度はかなり落ちるものと思われます。LTEで速度40GBと謳っているPocket Wi-Fiでも、実測では12GBがせいぜいでした。

WiMaxのサービスを利用して、WiMax搭載のPCで直接接続する場合、ルーターで中継するときのロスがないので高速通信を快適に楽しむことができるのがWiMaxの特長と言えます。

回線のスピードを比較してみた場合、WiMaxは下り(受信)40Mbps(毎秒10メガバイト),Wi-Fiは3Gで下り27Mbpsです。実際の接続速度としてはどちらも似たようなものといえます。

Wi-MaxでもWi-Fiでも料金的には月額3670円(税別)程度が相場です。もちろんこれよりも月額が安い料金体系(初期費用がかかるもの等)もあります。しかしある条件は詳細にチェックする必要があります。通信速度に従量制限があるかどうかは必ず確かめましょう。中心となるWiMaxモードでも月7GBの制限がある場合、大きな足枷となることは間違いありません。

Wi-MaxやWi-Fiの料金体系で騙されないために最初に押さえておくべきことがまだあります。月額料以外にも初期費用がどれくらいかかるのかは、とても重要なポイントです。





広告スペース
Copyright © azko48パーソナルブログ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。