So-net無料ブログ作成

視力低下症候群携帯ゲーム器


視力回復~視力回復~葉03.jpg


子供の視力の衰えが深刻な社会問題になっています。

我が子の眼が悪くなるとなにかと厄介が絶えません。まず精神的ストレス、これで親は滅入ってしまいます。そうしてなんとか視力を回復させてやりたいと考えます。良い視力回復の方法はないのでしょうか?

子供の近視で面白いのは、兄弟姉妹だと、最初の子が仮性近視になると、弟や妹は近視の確率が減ります。しかしながら一番上が視力に異常なしの場合、年下のこどもが視力が落ちてしまう可能性が強くなります。

要するに親がこどもの視力低下について無知だと、こどもが近視になりやすいというわけです。

だから親がこどもの視力低下について危険性を認知したならば、こどもの仮性近視を防ぐ確率が高くなるというわけです。

視力低下を招く原因は、近くを見続ける、これが主な原因になっています。

つまり眼の焦点を近くに合わせた状態でいると、水晶体を調整している毛様体筋が硬くなってきます。こうした状態が生活習慣化してしまえば遠くが見え辛くなっていくというわけです。従って任天堂のDS、3DSなどは、視力低下の諸悪の根源です。でも早いうちなら視力を回復させることが可能です。子どもの視力回復トレーニングが有効です。

視力低下の予防、視力回復のためには、近くのものをずっと見続けるような生活習慣を改善しなければいけません。読書も近くを見続けますが、本の場合視点移動やページめくりと言う作業があります。 適度な間隔でブレイクが入るので目の負担は軽減されます。こうしたことから言えば瞬きもせず、何時間でも平気で画面を見続ける 携帯ゲーム器は最悪です。

子供の視力改善の真実のために闘う男、田中謹也の子供の視力改善トレーニング


広告スペース
Copyright © azko48パーソナルブログ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。