So-net無料ブログ作成

近視を治すセルフポートレート

子供が目を悪くしてしまうと、眼科ならもしかして仮性近視を治す秘策を伝授してくれるかもしれないと期待して。「仮性近視ですね!」重くのしかかかってくる眼科医の診断の言葉。仮性近視が疑われても、その対処としては眼科の診察だけを頼ることは危険です。

この薬の使用に反対を唱える眼科医もいます。

仮性近視と診断され点眼薬を処方され、しばらく様子をみることになります。お子さんの仮性近視はそのままだと危ない!トレーニングで視力を戻す方法があります。

眼科医によってはこのミドリンMやミオピン、サンドールPは効き目は殆ど無いと言い切ります。木02.jpg

眼科で近視の患者が治ってしまえば、近くにある系列の眼鏡店が儲からなくなってしまいます。仮性近視は治ります。でも眼科に頼るだけでは悪くなるばかりかもしれません。子供が仮性近視と診断され慌てている親たちの気持ちを受け止めてくれるような視力回復法があります。

ただ極稀に視力が少し戻る場合もあるのですが、ほとんどは真性近視に推移するだけです。この時点ではあなたは気づかないかもしれませんが、じつは大きな落とし穴に落ちてしまっているのです。資本主義経済の罠と行ったら大げさでしょうか。

ある日学校から健康診断でお子様の視力が0.7だと通知される。まだ初期段階の仮性近視なら視力はある程度回復することも稀にあります。眼科医の意見を鵜呑みにしてそのまま通い続けると、ある時「そろそろメガネがないと生活に支障がでますよ」などと不安を煽られるようなことを言われます。

WiMax(ワイマックス)とWi-Fiを選ぶために

Wi-FiとWiMaxは同じものなの?そのように混乱してしまうのも当然のことでしょう。Wi-FiとWiMaxは基本的に同じということができるでしょう。

Wi-FiとWiMaxもどちらもPCの無線接続環境を整えるためのものです。基本的にはどちらも目的は同じですし、そのためのやりかたも似ています。ただ明らかにこの2つには違う点があります。

Wi-Fiと比べてWiMaxだけにしかできない技があります。もしパソコンがWiMax機能に対応しているならば、ルーターや無線LANの接続ポイントを気にせずに、ネット接続ができることです。



WiMaxのサービスを利用して、WiMax搭載のPCで直接接続する場合、ルーターで中継するときのロスがないので高速通信を無駄なく利用することができるのがWiMaxの優れている点と言えます。

通信スピード的に見た場合、核となるモードでWiMaxは40Mbps(下り最大値)、Wi-Fiはソフトバンクの3Gでは27Mbps程度です。実際の接続速度としてはどちらも似たようなものといえます。

Wi-MaxでもWi-Fiでも月額料金は3670/3960円(税別/税込)程度です。もちろんこれよりも月額が安い料金体系もあります。しかし注意しなければならない条件があります。通信速度に従量制限があるかどうかは必ず確かめましょう。WiMaxモードやLTEモードで7GBの制限がある場合、パソコンの接続にはほぼ使えません。

Wi-MaxやWi-Fiの料金を検討する場合、確かめておかなければならない大事な点があります。月額料金が破格に安いものは、端末料金や初期費用・手数料がそれなりに取られるものがあるので注意しましょう。初期費用が0円なら速度制限なしで月額3970円(税込)くらいが一応の目安と覚えておくとよいでしょう。





広告スペース
Copyright © azko48パーソナルブログ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。