So-net無料ブログ作成

視力低下の根源DS

木の実.jpg

こどもの視力低下が増えています対策が必要です。
わが子が仮性近視になると、なにかと面倒です。

はじめは精神的にやられます、これは親は必ず慌てます。

兄弟姉妹だと、最初の子が仮性近視になると
二番目の子には気をつけますからわりと安全
一番上が近視にならないと
次のこどもが眼を悪くする危険性が高くなる。

つまり親が視力低下についてなんにも知らないでいると
こどもの視力が悪くなる可能性が高いというわけです。

というわけで親が近視の予防ということを意識したならば
こどもの仮性近視を防ぐ確立が高くなるというわけです。

眼を悪くする原因は
近くを凝視する、これが一番の原因であることは明らかです。

つまり眼の焦点を近くに合わせた状態でいると
眼のピントを調整している毛球筋が硬直してきます
こうした生活習慣が日常化すれば徐々に視力は低下していくというわけです。


読書の場合は、近くでも視点移動やページめくりと言う作業があり
また適度に休憩をとることもできるのでまだ良いのですが、
こうしたことから言えば瞬きもせず、何時間でも平気で画面を見続ける
DSは最悪です。


視力回復を望むなら眼科は避けましょう、現役眼科医も実は自分の子供にはメガネをかけさせたくないのです。眼科医も頼った視力回復トレーニングとは?


広告スペース
Copyright © azko48パーソナルブログ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。